八風バス株式会社三重交通グループホールディングス株式会社 日本バス協会
路線バス 貸切バス 採用情報 会社情報
 トップページ > 路線バス > 路線バスのご利用案内
路線バスのご利用案内
 
乗車時

  • ご乗車は後扉からです。
  • ご乗車の際、ステップ右手の「整理券発券器」から「整理券」をお取りください。
    「整理券」はお客様のご乗車停留所を示すものです。運賃をお支払いの際、必要になりますので、お降りになるまで大切にお持ちください。
  • ICカード「emica(エミカ)」、エミカIC定期券、全国の交通系ICカードをご利用の際は、お持ちのICカードを乗車入口付近の読取機に、ピッという電子音が鳴るまでしっかりとタッチしてください。整理券を取る必要はございません。
 
車内では

  • バス走行中は座席に深くお掛けください。
  • バス走行中の座席の移動や両替は大変危険ですのでご遠慮ください。
  • 車内は禁煙です。おタバコはご遠慮ください。
  • 携帯電話での通話はご遠慮ください。
  • 環境保全のための「アイドリングストップ」にご理解願います。
 
降車時

  • お降りの際、近くの「降車ボタン」で乗務員にお知らせください。
  • バスが完全に停車するまで、お立ちにならないようお願いします。
  • お降りの際、運賃をお支払いください。バスの車内前面の運賃表示器で運賃をお確かめの上、「整理券」と一緒に運賃箱にお入れください。
  • 定期券のお客様は乗務員にハッキリとお示しください。
  • 運賃箱からはお釣りが出ませんので、小銭をお持ちでないお客様は、運賃箱の自動両替器をご利用ください。
  • ICカード「emica(エミカ)」、エミカIC定期券、全国の交通系ICカードをご利用の際は、お持ちのICカードを運賃箱の読取機に、ピッまたはピピッ、または小児カードはピヨピヨという電子音が鳴るまでしっかりとタッチしてください。IC定期券区間外の運賃はチャージ残額より自動精算いたします。
  • 足元に十分お気をつけてお降りください。又、降車後、道路を横断されるお客様は前後のお車にご注意ください。
 
お忘れ物は

  • 車内でのお忘れ物は、桑名営業所 電話: 0594-22-6321 にお問い合わせください。
  • お忘れになった品物とご乗車になった停留所及び乗車時間をお知らせください。
  • 該当のバスが走行中は、「無線」で確認を取り、改めてご連絡を差し上げますのでしばらくお待ちください。
 
運賃について

  • 弊社の路線バスは下記の区分によって収受いたします。
    ■大人(中学生以上) − 普通運賃
    ■小児(小学生) − 普通運賃の半額
     (ただし、10円未満の端数は10円単位に切り上げます)
    ■幼児(幼稚園以下) − 大人・中学生・小学生1名様につき同伴の幼児1名様は無料
     (単独で乗車される場合は、小学生の運賃)
    ■乳児(1才以下) − 無料
 
乗り越しの場合


乗り越し図
  • A〜B間の定期券をお持ちで、Cまで乗り越される場合、
    B〜C間(200円)
    の追加運賃をお支払いください。
  • 300円の回数券をお持ちで、A〜C間を乗車される場合、
    A〜C間(450円)−300円=150円
    の追加運賃をお支払いください。
 
障がい者の割引について

  • 次のいずれかに該当する場合は、普通旅客運賃を5割引、定期旅客運賃(大人)を3割引いたします。
    (1)身体障害者福祉法第15条第4項の規定により身体障害者手帳の交付を受けている方、都道府県知事(政令指定都市にあっては、市長)の発行する知的障がい者の療育手帳の交付を受けている方又は精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第45条第2項の規定により精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方が、その手帳を呈示し、又は市町村長の発行する所定の運賃割引証を提出したとき。
    ※いずれも「第1種」の方、「介護者(付添人)が必要である」旨の証明がある場合は、同伴する介護者1名も割引運賃を適用いたします。ただし、同便かつ同区間の利用に限ります。ご乗車の際に必ず手帳(証明書)をご提示ください。ご提示のない場合は、普通旅客運賃をお支払いいただくことになります。また、手帳や割引証を所持していても無賃で乗車する場合は、介護人は割引の適用とはなりません。
    (2)児童福祉法第12条の4及び第41条から第44条までに規定する諸施設により養護等を受けている方及びその付添人が養護等のため乗車する場合であって、保護施設の長が発行する所定の運賃割引証を提出したとき。
    また、介護人又は付添人の割引は、当社において介護又は付添いの必要を認めた場合に限ります。
 
ICカード「emica(エミカ)」について

  • 発売金額
    初回発売金額2,000円(デポジット預り金500円を含む)
  • 発売箇所
    バス車内及びエミカの発売窓口でお買い求めください。

    ICカード「emica(エミカ)」・全国の交通系ICカードのご利用についてはこちらをご覧ください。
 
エミカIC定期券について

  • 定期券の種類
    ■【通勤定期】・1ヶ月定期 ・3ヶ月定期
    ■【通学定期】・1ヶ月定期 ・3ヶ月定期 ・1学期定期 ・2学期定期 ・3学期定期
  • 定期券の発売開始日
    ■ 新規発売も継続発売も通用開始日の14日前から発売いたします。
     ※エミカを初めて購入される場合は、デポジット(預り金)500円が必要です。
  • 再発行
    ■ エミカIC定期券を紛失した場合、ご本人と確認できる公的証明書をお持ちいただき、購入いただいた窓口までお越しください。
    ■ お申し出のあった当日に再発行いたします。(ただし、チャージ残額・ポイント残数の移行はお申し出いただいた3日後以降となります。)
    ■ 再発行手数料520円と新しいエミカのデポジット(預り金)500円が必要です。
 
払い戻し

  • 回数券の払い戻し
    ■ 使用開始前であれば、収受した運賃の全額を払い戻しいたします。(手数料210円)
    ■ 使用開始後であれば、収受した金額から、すでに使用された券片数に普通旅客運賃を乗じた金額を差し引いた金額を払い戻しいたします。(手数料210円)
    ※平成28年4月1日発売開始のICカード「emica(エミカ)」導入に伴い、回数券の発売を平成28年3月31日をもちまして終了させていただきました。なお、お手持ちの回数券は平成28年4月1日以降も引き続きご利用いただけます。
  • ICカード「emica(エミカ)」の払い戻し
    ■ チャージ残額を払い戻しいたします。手数料210円が必要です。払い戻し金額が手数料以下の場合の返金はございません。
    ■ ポイントは払い戻しの対象外です。
    ■ 記名式エミカの払い戻しには、ご本人と確認できる公的証明書をお持ちください。
    ■ エミカが不要となり、返却される場合は、デポジット(預り金)500円を返金いたします。
  • エミカIC定期券の払い戻し
    ■ 発売したきっぷうりば、箇所にて払い戻しいたします。
    ■ 通用開始日前であれば、運賃の全額を払い戻しいたします。(手数料520円)
    ■ 通用開始後であれば、収受した金額から、通用開始日から払い戻しを請求された日までの日数を1日2回乗車されたものとし普通旅客運賃を乗じた額の差額を払い戻しいたします。(手数料520円)
    ■ エミカが不要となり、返却される場合は、デポジット(預り金)500円を返金いたします。
 
乗車券の発売箇所

  • 八風バスのIC定期券は、三重交通の桑名営業所・桑名駅前・北勢事業所でのみ発売いたします。
    営業時間はこちらをご覧ください。
    ※エミカIC定期券の発売に伴い、八風バスの桑名営業所での定期券発売は終了いたします。

 
八風バス株式会社  〒511-0841 三重県桑名市大字小貝須字新堀北1604番地  
TEL:0594-22-6321 FAX:0594-23-8311